おいしさ倍増!山梨の「食」を体験できるスポット3選

山梨といえば「ほうとう」や「とりもつ」などの名産品がいっぱい!いろいろ食べて回るのもいいのですが、現地で自分で作ってみるのはいかがでしょうか?きっとより美味しくなって、いい思い出にもなるはず。今回はそんな山梨の名産品作りが体験できるスポットをご紹介します。

 

1:ほうとう作り(昇仙峡さわらび)

山梨絶景スポットの一つ、昇仙峡にあるこのお店では、山梨名物の「ほうとう」の手打ち体験ができます!自分で打った麺を使ったメニューを食べることもできますよ!昇仙峡に観光の際は、是非立ち寄ってみてくださいね!

 

2:信玄餅包装体験(お菓子の美術館)

お菓子の美術館は、上生菓子の素材を使って日本の四季の花々を再現した、工芸菓子を集めた美術館です。

ここでは「桔梗信玄餅」の包装体験をすることができます。

自分で包んだものをお持ち帰りできるので、お土産にもぴったりですよ!

 

3:パフェ作り(マルサマルシェ)

マルサマルシェでは桃やぶどうなどの果物狩りのほか、各種農業体験、さらには収穫した農作物を使った調理体験ができます。中でも収穫したフルーツをふんだんに使ったパフェ作り体験は人気となっています!

 

まとめ

いかがでしたか?山梨は、美味しい食べ物を育む豊かな自然が豊富な土地。名産品以外にも、見どころがたくさんあるので、食文化を体験したあとは、そちらもじっくり堪能してくださいね!

夜行バスを利用して美味しい山梨を体験するなら、こちらのサイトが便利です。