美しい光に癒されたい!夜に行きたい倉敷のおすすめ夜景スポット3選

本州と四国をつなぐ瀬戸大橋がある都市、倉敷市。昼間ももちろん楽しめますが、倉敷に行くなら雰囲気が抜群の夜がオススメ!今回はデートにぴったりの夜景が楽しめるスポットを紹介します。

 

1:鷲羽山展望台

雄大な瀬戸内海と、それにかかる瀬戸大橋の全景が一望できることで有名です。遊歩道を10分ほど歩くと、さらに瀬戸大橋を近くで見ることができますよ!瀬戸大橋は土曜日と祝日の夜間にはライトアップもされるので、ロマンティックな雰囲気を楽しめます!

 

2:倉敷美観地区

江戸時代に天領として栄えた街並みが残されている倉敷美観地区は、昼間でも古風な街並みを楽しむことができますが、日没以降には阿智神社への参道に接する本町・東町通りまでがライトアップされます。日中の景観とは打って変わって、街がやさしい光で包まれて白壁が浮き上がり、その幻想的な佇まいを見せてくれます。

 

3:水島コンビナート

瀬戸内海に臨む、総面積約2500haの空間に200を超える事業所が立地する水島コンビナート。日本を代表するこのコンビナートは、夜景100選にも選ばれています。24時間眠らない工場群の力強くも美しい姿は、見る者に感動を与えてくれます。

 

まとめ

地元の人だけでなく、全国から観に来る人がいるほどの倉敷の素晴らしい夜景の数々。まだ見たことのない方は、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

たっぷり夜の岡山を満喫できる夜行バスの予約はこちらから